top of page
  • 執筆者の写真八頭塗装スタッフ

外壁塗装とシーリング(外壁塗装)



Before



After




お問い合わせの経緯


牛舎の屋根の塗装をご依頼いただき屋根の塗装をさせていただきました。



お問い合わせ時の状態と施工内容


外壁工事をする際に気にするのは外装塗装だけではありません。


塗料を良いものを選んで、外壁を綺麗にすることは勿論大切ですが、塗装だけにこだわっていてもコーキングとして必要なシーリング材をおざなりにしておくと外装は定期的に補修する状況が続きます。


外装工事をするのなら、シーリング材もいいものを使うのをお勧めします。


外壁は一番最初にシーリング材から傷んでいきます。


シーリング材を長持ちさせることができれば、外壁も長持ちさせることができます。


この度はシーリング材にオートンイクシードを使用しました。

ワンランク上のコーキング材になります。


オートンイクシードは、長期耐久型ハイクオリティーシーリング材です。


シーリング材は雨や風にさらされることによって、シーリング材が固くなっていき切れてしまったり、歪んでしまいます。


紫外線や水や熱を受けることによって、表面が劣化していきます。


シーリング材には、伸縮性維持ができる耐性と、美観維持ができる耐性の二つが必要になります。


オートンイクシードはこの二つの耐性を備えています。


他のシーリング材では合格することのできなかった耐久テストに、オートンイクシードは合格しました。


シーリング材をオートンイクシードに代えるだけで、家の寿命を長くすることができます。


外壁塗装をする回数も必然的に減っていき、大きく外壁を塗り直すほどの損傷も少なくなっていきます。


シーリング材の撤去をさせていただくとこんなにも家にはシーリング材が使われています。



「高品質の塗装は高品質の材料選びから」 - 中村慎太郎

使用材料


シーリング:オートンイクシード

下塗り:関西ペイント ダイナミックシーラーマイルド

上塗り:関西ペイント ダイナミックトップマイルド



施工箇所


外壁



まとめの一言


八頭塗装ではワンストップでのご依頼が可能なため、高品質な塗装を低コストで実現できます。


閲覧数:4回

最新記事

すべて表示
bottom of page